アウトドアスクウェアTOP
アウトドア特集
キャンプ場ガイド
アウトドア特集
アウトドア入門
アウトドアクッキング
アウトドア市場
レポート募集
アウトドアツアーを主催されておられるお店様からのツアーレポートや素敵なアウトドア体験をされた皆様からの体験レポートを募集しています
応募はこちらから

コールマン特集
アウトドアスクウェア アウトドア特集

思い立ったときが始め時!?40歳から始めるスノーボード


猫も杓子もスキー場に通っていたのは20年ほど前。
スキー場への行き帰りの道路は大渋滞、スキー場も大賑わい…、海外スキーが流行ったり、今思えば全てがバブリーな時代でした。

その頃スノーボードブームもあり、やってみたいなっとも思ったこともありましたが、次第に雪山にも行く回数も減り、最後に行ってから早10年。

40代に突入した今こそ新しい事にチャレンジしよう!ということで、今さらながらスノーボードに初挑戦してきました。

ニセコでスノーボード初体験
ニセコ・アンヌプリ
今回選んだゲレンデは、北海道のニセコアンヌプリ。
ニセコにはメジャーなヒラフなどがありますが、アンヌプリは緩斜面が多く、比較的初心者向けのゲレンデです。

まず、驚いたのは、外国人の多さ。
噂には聞いていましたが、こんなにも外国人だらけだとは思いませんでした。
ブーツを正しく履こう!
ブーツの履き方
まずは最初の難関、ブーツの履き方です。

ブーツは内側と外側の2重構造になっていて、内側を少しキツイと感じるくらいにしっかりと締めてから外側を締めます。

内側がゆるいとブーツの中で足が動いてしまって、ボードを上手くコントロールすることができません。慣れないためブーツを履くだけでも一苦労です。
これ絶対!ボードを流さないように!
ボードは裏返して置くこと
スタッフはボードが全く初めてなので初日だけスクールに入りました。

レッスンでは、まずボードの各部分の名前や安全に滑るための注意点などを教えていただきます。

何より大切なのは、ボードを雪の上に置く時は裏返しにしてビンディングを下に向けること。
上向きに置いておくと、目を離した隙にボードが勝手に流れてスピードを加速させ、他の方に当たったりすると大怪我を負わせてしまうことになり大変危険です。
ストレッチは入念に
ボードレッスン
ブーツの正しい履き方や板の扱いもしっかり教わったら、ストレッチ。

若いときと違って体もずいぶん硬くなってしまっています。(^^;)

ケガをしないためにもストレッチは念入りにしましょう。(次の日の筋肉痛にも違いが出てきます)
まずは片足だけ装着して滑ります
キホンを丁寧に覚えよう
身体がほぐれたら、片足でのスケーティングの方法や止まり方、ゲレンデの登り方をしっかり教えてもらいます。

スキーとは全く違うので、思うようにボードを操ることができず焦ります。

この先どうなるのかしら!?
両足を装着して基本を練習します
キホンを丁寧に覚えよう
なんとかキホンがマスターできたら、ついにボードを両足に装着します。

両足を固定してしまうと、立ち上がるのも一苦労です。

止まり方の復習や方向転換の方法をしっかり練習し、滑る感覚にある程度慣れてきたら次のステップに進みます。
安全な転び方をマスターしよう@
安全な転び方をマスターしよう
次は安全な転び方を教わります。上手な転び方を覚えることによって、ケガの防止にもなるので安全な転び方をしっかりマスターしましょう。

前へ転ぶ時は、手を真っ直ぐ前に伸ばしながらヘッドスライディングのように。

平地ではうまく転べますが、とっさのときに出来るのかちょっと不安です。
安全な転び方をマスターしようA
安全な転び方をマスターしよう
後ろへ転ぶ時は後頭部を打たないようにアゴを引いて背中を丸めて転がります。

スキーと違ってスノーボードでは、予想しない転び方をすることがあり、後頭部への注意が大事です。

平地でしっかり練習しておきましょう。
サイドスリップ&木の葉落とし
サイドスリップ&木の葉落とし

いよいよ実践です!

ボードを斜面に対して真横の状態のまま、ボードをスライドさせながら滑り降りていく“サイドスリップ”と木の葉がゆっくり落ちていくように、行きたい方向の足に重心を乗せ、右へ左へ移動する“木の葉落とし”。

この2つをマスターしたらゲレンデを自由に滑ることができるようになり、どんな急斜面も滑り降りることができます。
最後の難関「ターン」に挑戦
ターン

サイドスリップと木の葉落としをマスターできたら最後の難関ターン。

ターンにはフロントサイドターンとバックサイドターンがあり、前足に体重をかける事を意識しながら交互に練習をしていきます。

曲がりたい側と反対側を浮かせるようにスノーボードを傾け、逆エッジに注意しながら練習します。
ターンをマスターすれば一気に楽しさアップ!
ターン

頭で考えるより、身体で覚えろって感じでターンしてはこけ、ターンしてはこけての繰り返しで4時間。

レッスンの最後には不恰好ながらようやく両方ともターンをすることができました。

ターンを一通りマスターできれば一気に楽しさがアップします。後は、繰り返し練習のみです!
最初はスクールに入るのがおすすめ
ニセコスキースクール

今回プライベートレッスンでお世話になったSAJ公認のニセコスキースクール。

他の方に気兼ねすることなく家族やカップルだけでスキーやスノーボードのレッスンを専属のインストラクターからリーズナブルに受けることができます。


2月のニセコは吹雪く日も多く、実際ゴンドラやクワッドが強風で止まったりもしましたが、誰も滑っていないフカフカのパウダースノーを滑る感覚はサイコーです。

初めてのスノーボード、数え切れないくらいこけまくり、全身筋肉痛、学生時代のように朝から晩まで滑り続けることはできませんが、徐々に滑れるようになる達成感が気持ちよく、やっぱり雪山っていいなっと改めて思いました。

始める前は正直なところ、一度試しにやったらいいかなくらいの気持ちもありましたが、一度やってみると、ヘッポコボーダーを脱すべく今後も上達を目指して雪山に通いたいと思っています。

スタッフのように昔スキーに行っていたけど、最近は全然行ってないという方も多いはず。また、ボードをやってみたいなっと思っていても今さら若い人たちに混じって始めるのもどうかななんて思う方もいらっしゃることでしょう。

しかし、40代でも十分楽しめるスノーボード、思い切ってボーダーデビューしてみませんか?

若いつもりでいても身体は40代、くれぐれも怪我のないよう無理をしない程度にお願いします。

ホームページ:ニセコファイン
住所 : 北海道虻田郡ニセコ町字富士見65番地
Tel:0136-58-3568

40歳から始めるスノーボード その2

アウトドア特集に戻る ページトップへ戻る

   
その他アウトドア情報
ダイビングレポート
アウトドアニュース

アウトドアレジャー
空のレジャー
海のレジャー
川・湖のレジャー
山のレジャー
陸のレジャー
冬のレジャー



全国日帰り温泉ガイド

日帰り温泉ガイド

気軽に立ち寄ることのできる、全国の日帰り温泉施設を紹介します

ガイドを見る
全国味覚狩りガイド

味覚狩りガイド

楽しく採っておいしく食べよう!全国の味覚狩り施設を紹介します

ガイドを見る

 
 
Copyright(C) OutdoorSquare All Rights Reserved.