動物園の紹介

狭山市立智光山(ちこうざん)公園こども動物園は、狭山市の北西部に位置し、雑木林の中の小川や池などの自然を生かした都市公園「智光山公園(総面積53ha)」のほぼ中央部にあり、こども達がいつでも自然や動物に親しみ、「ふれあう」ことのできる場として、1986年(昭和61年)に一部開園、1989年(平成元年)に全面開園(3.3ha)しました。園内では、こども達が楽しめる動物を中心に展示しています。また、開園当初より小動物とのふれあいを毎日午前と午後に時間を決めて実施し、教育普及活動にも積極的に取り組んでいます。

動物園で見られる動物たち

インドクジャク、ウマ、ロバ、マーコール、ブラジルバク、ニホンザル、マーラ、パルマワラビー、ダーウィンレア、テンジクネズミ、ハイイロコクジャク、ヨーロッパフラミンゴ、コクチョウ、ポニー、ミーアキャットなど。

営業時間

通年(月曜日・年末年始除く)
9:30〜16:30(入園は16:00まで)

料金

大人/200円、小人/50円 、小学生未満/無料
30名以上で団体割り引きあり

所在地

埼玉県狭山市柏原864-1  GoogleMap

ホームページ

http://www.city.sayama.saitama.jp/zoo/



日本全国動物に会いに行こう!
レッサーパンダの風太くんや、アカカンガルーのハッチに会いに行こう! 日本全国の動物園から、22種類の動物を紹介。動物たちのくらしなどの情報と、動物園にいる人気者の情報が一度に見られる動物図鑑。