動物園の紹介

上野動物園の開園は1882年(明治15年)。日本でいちばん歴史の長い動物園です。上野公園の中に位置し、都市型動物園として親しまれています。当初2haだった園域は現在約14ha。数々の動物を飼育展示し、日本を代表する動物園として、国内外との協力の中、さまざまな動物を展示しています。日本初のジャイアントパンダの飼育、希少種繁殖への取り組みから生まれたゴリラやトラの施設だけでなく、日本初のサル山、小獣館、両生爬虫類館、子ども動物園、さらには西園の不忍池など、さまざまな施設で動物と出会うことができます。

動物園で見られる動物たち

フクロモモンガ、オオミミハリネズミ、ワタボウシタマリン、ニシローランドゴリラ、ホフマンナマケモノ、プレーリードッグ、ムササビ、トビウサギ、フェネック、ホッキョクグマ、ジャイアントパンダ、ミーアキャット、スマトラトラ、カリフォルニアアシカ、 アジアゾウ、シロサイ、カバ、キリン、ダチョウ、オウサマペンギン、モモイロペリカン、ベニイロフラミンゴ 、ドール、マレーグマ、ベンガルヤマネコ、ショウジョウトキ、コモドオオトカゲ、オオサンショウウオなど。

営業時間

通年 月曜日(月曜日が祝日・都民の日にあたる場合は、その翌日が休園日)・年末年始(12月29日〜翌年1月1日)除く
9:30〜17:00(入園は16:00まで)

料金

大人/600円、中学生/200円、65才以上/300円、小学生以下無料
20名以上で団体割り引きあり 都内在住・在学の中学生は無料

所在地

東京都台東区上野公園9−83  GoogleMap

ホームページ

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/index.html



日本全国動物に会いに行こう!
レッサーパンダの風太くんや、アカカンガルーのハッチに会いに行こう! 日本全国の動物園から、22種類の動物を紹介。動物たちのくらしなどの情報と、動物園にいる人気者の情報が一度に見られる動物図鑑。