動物園の紹介

井の頭恩賜公園の一角にある井の頭自然文化園。1934年に設けられた小動物園が母体です。本園と分園にわかれており、本園には動物園、植物園、熱帯鳥温室、彫刻園、童心居、資料館、遊園地が、分園には水生物館、水鳥舎などがあります。ニホンリスを間近に見られる「リスの小径」、タンチョウやヤクシカが放されている「大放飼場」、戦後初めて来日したアジアゾウの「はな子」、モルモットとのふれあいコーナーなど、大人も子供も楽しめる動物園です。

動物園で見られる動物たち

アジアゾウ、ニホンカモシカ、アカゲザル、ハクビシン、アムールヤマネコ、タンチョウ、ヤクシカ、フェネック、ニホンリス、マナヅル、クロヅル、コクチョウ、オオハクチョウなど。

営業時間

通年 月曜日(月曜日が祝日・都民の日にあたる場合は、その翌日が休園日)・年末年始除く
9:30〜17:00(入園は16:00まで)

料金

大人/400円、中学生/150円、65才以上/200円、小学生以下無料
20名以上で団体割り引きあり 都内在住・在学の中学生は無料

所在地

東京都武蔵野市御殿山1-17-6  GoogleMap

ホームページ

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/index.html



日本全国動物に会いに行こう!
レッサーパンダの風太くんや、アカカンガルーのハッチに会いに行こう! 日本全国の動物園から、22種類の動物を紹介。動物たちのくらしなどの情報と、動物園にいる人気者の情報が一度に見られる動物図鑑。