動物園の紹介

「生命の共生・自然との調和」をメインテーマに掲げるよこはま動物園ズーラシア。この「ズーラシア(ZOORASIA)」という愛称は、動物園(ZOO)と広大な自然をイメージしたユーラシア(EURASIA)の合成語で、平成8年秋に市民公募で選ばれました。ズーラシアは1999年4月、横浜動物の森公園の中に第1次開園し、その後続々とエリアが広がっています。2002年7月には「わんぱくの森」とアマゾンの密林ゾーン拡張エリアの「わくわく広場」がオープンし、2003年4月には「アフリカの熱帯雨林」ゾーンの一部がオープンしました。そして、2006年4月にはわんぱくの森ゾーン内に「自然体験林」がオープンし、現在の面積は40.2ha、全面開園すると約53.3haの日本最大級の動物園となる計画です。

アウトドア特集コーナーでも「ズーラシア」をレポートしています

動物園で見られる動物たち

アカカワイノシシ、アカカンガルー、アムールトラ、インドゾウ、インドライオン、エミュー、オカピ、キンシコウ、スマトラトラ、マレーバク、レッサーパンダ、ニホンツキノワグマなど。

営業時間

通年(火曜日・年末年始除く)
9:30〜16:30(入園は16:00まで)

料金

大人/600円、/高校生/300円、小中学生/200円 、小学生未満/無料。
30名以上で団体割り引きあり。

所在地

神奈川県横浜市旭区上白根町1175-1  GoogleMap

ホームページ

http://www2.zoorasia.org/



日本全国動物に会いに行こう!
レッサーパンダの風太くんや、アカカンガルーのハッチに会いに行こう! 日本全国の動物園から、22種類の動物を紹介。動物たちのくらしなどの情報と、動物園にいる人気者の情報が一度に見られる動物図鑑。