動物園の紹介

小諸城址懐古園内にある小諸市動物園は、大正15年4月20日に開園された県下最古の動物園です。数匹の日本ザルの保護施設から始まった動物園は、現在86種余りの動物が飼育され、小さなお子様からおじいちゃんおばあちゃんまで、非常に親しみの深い動物園となっております。最近では珍しい動物もたくさんおり、ケヅメ陸ガメ・イグアナ・フェレットなどの小動物も多く飼育されています。かわいい動物たちが皆さんをお待ちしています!

動物園で見られる動物たち

アカツクシガモ、インドクジャク、エミュウ、クロヅル、チリーフラミンゴ、チンパンジー、ツキノワグマ、ニホンザル、フンボルトペンギン、ホンドタヌキ、ヤギ、ヤクシカ、ライオン、ハクビシン、イグアナ、フェレットなど。

営業時間

通年(12月〜3月中旬までの水曜日、年末年始除く)
8:30〜16:30

料金

大人/300円、中学生以下/100円

所在地

長野県小諸市丁311懐古園  GoogleMap

ホームページ

http://www.city.komoro.nagano.jp/kankou/kaikoen/zoo/index.html



日本全国動物に会いに行こう!
レッサーパンダの風太くんや、アカカンガルーのハッチに会いに行こう! 日本全国の動物園から、22種類の動物を紹介。動物たちのくらしなどの情報と、動物園にいる人気者の情報が一度に見られる動物図鑑。