動物園の紹介

浜松市動物園は146,000m2の広さを有し自然の地形を利用して起伏に富み、全体的に森の中の動物園をイメージして作られています。さらに浜名湖の景観にも恵まれて自然公園の色彩を濃くしています。隣接のフラワーパークも含めた446,000m2の舘山寺総合公園の中で、花や植物を主体とした「フラワーエリア」の静的空間と、「動物エリア」の動的空間を有機的、一体的なつながりの中で鑑賞できるように配置されています。
また、黄金色の小型サル、ゴールデンライオンタマリンは日本ではここだけでしか飼育されていません。

動物園で見られる動物たち

クロカンガルー、パルマワラビー、ニホンザル、オランウータン、チンパンジー、ニシローランドゴリラ、アメリカビーバー、ヒグマ、ホッキョクグマ、レッサーパンダ、ヨーロッパオオカミ、アジアゾウ、グラントシマウマ、アミメキリン、アメリカバイソン、ダチョウ、エミュー、フンボルトペンギン、ベニイロフラミンゴなど。

営業時間

通年(年末年始除く)
9:00〜16:30

料金

大人/400円、中学生以下無料
30名以上で団体割り引きあり

所在地

静岡県浜松市舘山寺町199  GoogleMap

ホームページ

http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/hamazoo/



日本全国動物に会いに行こう!
レッサーパンダの風太くんや、アカカンガルーのハッチに会いに行こう! 日本全国の動物園から、22種類の動物を紹介。動物たちのくらしなどの情報と、動物園にいる人気者の情報が一度に見られる動物図鑑。