動物園の紹介

京都市動物園は、明治36年4月に日本で2番目の動物園として開園し、御来園の皆様をはじめ多くの方々に愛され支えられ、平成15年に100周年を迎えることができました。当園は京都・東山の山麓に広がる岡崎の地に位置し、周囲を平安神宮・南禅寺などの社寺、京都会館・京都市美術館などの文化施設に囲まれています。南側には琵琶湖疏水が流れ、水や緑が豊かで自然環境にも恵まれています。園内にも桜をはじめ1000本を超える樹々が生い茂り,四季の移り変わりを味わっていただけます。とくに,桜や紅葉の季節には,景観を楽しみに訪れる方々で賑わいます。当園の『おとぎの国』や『動物図書館』は,健全なレクリエーションや自然科学などの学習の場といった動物園の役割を充実させる施設として、多くの方々に親しまれています。また近年、動物園の役割のなかで重視されている,希少野生動物種の保存・繁殖といった課題に対しても積極的に取り組み、とりわけローランドゴリラについては、国内初の繁殖、唯一の3世代飼育に成功し、これまでに3頭を繁殖させるなど、わが国では他に例を見ない成果を上げています。京都市動物園は、これまでに歩んできた100年の歴史のうえに、新しい時代にふさわしい都市型動物園としての機能をより充実させるとともに、訪れる方々を『おこしやす』と温かく迎えられる京都ならではの動物園を目指し、一歩一歩、歩みを進めてまいりますので、今後ともご愛顧・ご支援をお願い致します。

動物園で見られる動物たち

アカカンガルー、アジアゾウ、アムールトラ、エゾヒグマ、カバ、カリフォルニアアシカ、シセンレッサーパンダ、ニシローランドゴリラ、ニッポンツキノワグマ、ピューマ、ホッキョクグマ、ボルネオオランウータン、ライオン、マンドリル、グレビーシマウマ、エゾヒグマ、コフラミンゴ、ダチョウ、インドクジャク、ジャガー、チンパンジーなど。

営業時間

通年(月曜日・年末年始除く)
9:00〜17:00(入園は16:30まで、季節により変動あり)

料金

大人/500円、中学生/300円、小学生以下無料
30名以上で団体割り引きあり

所在地

京都府京都市左京区岡崎法勝寺町  GoogleMap

ホームページ

http://www.city.kyoto.jp/bunshi/zoo/



日本全国動物に会いに行こう!
レッサーパンダの風太くんや、アカカンガルーのハッチに会いに行こう! 日本全国の動物園から、22種類の動物を紹介。動物たちのくらしなどの情報と、動物園にいる人気者の情報が一度に見られる動物図鑑。

ニューワイド学研の図鑑3冊セット
定評あるニューワイド学研の図鑑から「昆虫(増補改訂)」「植物(増補改訂)」「動物」のベーシックな3冊を集めた基本セット。ワイドな誌面を最大限に活用し、身近な内容から広大な内容まで、幅広い種類を収録。最新の写真や図版でビジュアルに展開。