動物園の紹介

周南市徳山動物園は、旧徳山市の市制25周年を記念して、昭和35年3月20日に開園しました。園内には、主にケージ型の動物舎が隣接して配置されていて、小さな子供たちでも無理なく動物を観てまわることができるような展示方法がされています。また、動物たちをできるだけ間近に観察できるよう工夫されていて、それぞれの動物の前にはわかりやすい解説パネルを設置し、その動物がより理解できるようにしています。動物園一帯は、旧徳山藩主毛利氏のお屋敷があった場所で、園内には毛利氏ゆかりの史跡があり、春には桜の名所として有名です。

動物園で見られる動物たち

マルミミゾウ、カバ、マントヒヒ、マレーグマ、カリフォルニアアシカ、ライオン、マライヤマアラシ、アミメキリン、アカゲザル、エリマキキツネザル、ホッキョクグマ、コツメカワウソ、ドール、シセンレッサーパンダ、ダチョウ、フンボルトペンギン、モモイロペリカン、インドホシガメ、ムツアシガメ、チリーフラミンゴ、ムギワラトキ、アオボウシインコなど。

営業時間

通年(火曜日・年末年始除く)
9:00〜17:00(入園は16:30まで、季節により変動あり)

料金

大人/400円、小人/100円、幼児/無料
30名以上で団体割り引きあり

所在地

山口県周南市大字徳山5846  GoogleMap

ホームページ

http://www.city.shunan.lg.jp/hp/dobutsuen/



日本全国動物に会いに行こう!
レッサーパンダの風太くんや、アカカンガルーのハッチに会いに行こう! 日本全国の動物園から、22種類の動物を紹介。動物たちのくらしなどの情報と、動物園にいる人気者の情報が一度に見られる動物図鑑。