動物園の紹介

とべ動物園の前身は、昭和28年に設立された道後動物園です。より多くの動物がより自然生態に適した環境の中で生活できるようにと、昭和63年4月、静かな丘陵地の県総合運動公園内に移転し、とべ動物園が誕生しました。園内には、約180種1000点の動物が、地理学、分類学、行動学にもとづきバランス良く集められています。 パノラマ展示による立体感ある風景、ストリート(ゾーン)誘導方式による動物の国世界一周など、冒険心をかきたてます。また、各ゾーンごとに観察のポイントを記した案内板や学習のための解説パネルなどがあり、わかりやすく楽しく観る工夫がなされています。 ブルーのユニホームの動物キーパー(飼育係)は、心の通った案内、指導、動物についての相談などをおこなっていますので、本などでは知ることのできない生きた知識を得ることができるでしょう。

動物園で見られる動物たち

レッサーパンダ、アカカンガルー、アジアゾウ、アフリカゾウ、アミメキリン、アメリカバイソン、エゾヒグマ、オウサマペンギン、カバ、カリフォルニアアシカ、クロヒョウ、ジャガー、クロサイ、スマトラオランウータン、チャップマンシマウマ、トラ、ヒョウ、フンボルトペンギン、ホッキョクグマ、ライオン、マントヒヒ、ヒトコブラクダ、ヨーロッパフラミンゴなど。

営業時間

通年(月曜日・年末年始除く)
9:00〜17:00 (入園は16:30まで)

料金

大人/300円、小人/100円、6才未満/無料
30名以上で団体割り引きあり

所在地

愛媛県伊予郡砥部町上原町240  GoogleMap

ホームページ

http://www.tobezoo.com/



日本全国動物に会いに行こう!
レッサーパンダの風太くんや、アカカンガルーのハッチに会いに行こう! 日本全国の動物園から、22種類の動物を紹介。動物たちのくらしなどの情報と、動物園にいる人気者の情報が一度に見られる動物図鑑。

ニューワイド学研の図鑑3冊セット
定評あるニューワイド学研の図鑑から「昆虫(増補改訂)」「植物(増補改訂)」「動物」のベーシックな3冊を集めた基本セット。ワイドな誌面を最大限に活用し、身近な内容から広大な内容まで、幅広い種類を収録。最新の写真や図版でビジュアルに展開。