動物園の紹介

動物園は、昭和28年に現在の南公園に開園しました。約10ヘクタールの敷地に、国内でもめずらしいアカカザリフウチョウ(極楽鳥)や、人気者のレッサーパンダなど、ほ乳類43種224点、鳥類76種319点、は虫類20種74点を展示しております。園内には遊戯施設などもあり、子供たちをはじめ多くの市民に親しまれております。

動物園で見られる動物たち

レッサーパンダ、オタリア、ハクチョウ、ゾウ、オランウータン、クロヒョウ、トラ、ライオン、コンドル、カバ、カンガルー、ニホンザル、マントヒヒ、ラクダ、クジャク、ペンギン、ゴリラ、チンパンジー、フラミンゴ、シロサイ、アカカザリフウチョウ、アラビアオリックスなど。

営業時間

通年(月曜日<月曜日が祝日の時は翌日>・年末年始除く)
ただし、月曜日に臨時開園することもあり
9:00〜17:00(入園は16:30まで)

料金

大人/400円、高校生/200円
30名以上で団体割り引きあり

所在地

福岡県福岡市中央区南公園1番1号  GoogleMap

ホームページ

http://zoo.city.fukuoka.jp/



日本全国動物に会いに行こう!
レッサーパンダの風太くんや、アカカンガルーのハッチに会いに行こう! 日本全国の動物園から、22種類の動物を紹介。動物たちのくらしなどの情報と、動物園にいる人気者の情報が一度に見られる動物図鑑。