動物園の紹介

昭和36年に開園した亜熱帯動植物園。広い敷地内に子どもたちが大好きな象やキリン等の動物や大きな温室をはじめとして園内の至る所に植物が栽培されている。季節毎にイベントが行われる他、マンスリーイベントとして、ハーブの石鹸作りや、昆虫の飼い方等を教える様々な教室が開かれています。ひところ話題になっていた、千葉市動物公園の、立つレッサーパンダ「風太君」。テレビ番組では、風太君の家系を調べて、立つレッサーパンダが他にも発見されたりと、一躍人気者になりましたね。佐世保市亜熱帯動植物園にいるレッサーパンダ「海君」も、上手に二本足で立てるって知ってますか?当動物園に来た6年前から立っていたそうで、早くアピールすれば、こちらが本家だったかも。3.4歩ほど歩く姿も見せるなど、可愛さは負けてません。立ち姿が見られるのは、夕方頃との事。海君に会いにぜひお出かけ下さい。

動物園で見られる動物たち

クロハゲワシ、ライオン、マントヒヒ、ミーアキャット、コウノトリ、アジアゾウ、ニホンツキノワグマ、プレリードッグ、インドニシキヘビ、アカクビワラビー、アミメキリン、アライグマ、レッサーパンダ、フクロウ、ニホンザル、ヒトコブラクダ、ラマ、インドクジャク、フンボルトペンギン、フラミンゴなど。

営業時間

通年(年末年始除く)
9:00〜17:15

料金

大人/400円、小中学生/100円

所在地

長崎県佐世保市船越町2172番地  GoogleMap

ホームページ

http://www.city.sasebo.nagasaki.jp/



日本全国動物に会いに行こう!
レッサーパンダの風太くんや、アカカンガルーのハッチに会いに行こう! 日本全国の動物園から、22種類の動物を紹介。動物たちのくらしなどの情報と、動物園にいる人気者の情報が一度に見られる動物図鑑。