動物園の紹介

熊本市動植物園は、市内中心部からほど近い、市民のオアシス・江津湖のほとりにあります。総面積24ヘクタールの園内には約120種、1,100頭の動物と約600種・4万本本の植物が訪れる人の心をいやしてくれます。動物ゾーン側正面を入ると、まず人なつこいサルたちが歓迎してくれます。さらに進むとトラ、ゾウ、キリンなど子供たちに人気の動物たちに出会えます。また、全国的にも飼育数の少ないシフゾウや、金色の毛並みが美しいキンシコウ(金絲猴)を見ることができ、無料で立ち寄れる「動物資料館」や大温室「花の休憩所」では動植物のことを楽しく学べます。

動物園で見られる動物たち

マサイキリン、アムールトラ、フラミンゴ、ムツアシガメ、アフリカゾウ、キンシコウ、ホッキョクグマ、フンボルトペンギン、カバ、フタコブラクダ、ブチクスクス、グランドシマウマ、メガネカイマン、アカカンガルー、チンパンジー、ヒクイドリ、シフゾウ、ニホンジカ、ライオン、ダチョウ、カピバラ、オタリア、クレコドリ、プレリードッグ、ミミナガヤギなど。

営業時間

通年(月曜日除く)
ただし、第4月曜日は開園し翌日が休園、祝日の場合、次の平日
9:00〜17:00(入園は16:30まで)

料金

大人・高校生/300円、小・中学生/100円、乳幼児/無料
30名以上で団体割り引きあり

所在地

熊本県熊本市健軍5丁目14-2  GoogleMap

ホームページ

http://www.ezooko.jp/



日本全国動物に会いに行こう!
レッサーパンダの風太くんや、アカカンガルーのハッチに会いに行こう! 日本全国の動物園から、22種類の動物を紹介。動物たちのくらしなどの情報と、動物園にいる人気者の情報が一度に見られる動物図鑑。